平凡な大学生のボクがネット株で3億円稼いだ秘術教えます!に掲載されました。


平凡な大学生のボクがネット株で3億円稼いだ秘術教えます!


あなたはそんなセンセーショナルな株式投資情報をご存じですか?


そんなあなたは5分だけこのレターにお付き合い下さい。


証券業界26年のカリスマ証券マンの目と
投資顧問業者の目、
個人投資家の目の3つの目で


日経新聞、
一般紙の産経新聞、
日経ヴェリタス、
日経産業新聞、
日刊工業新聞の株価に影響しそうな記事を独自に解析、セレクトして
毎朝の出勤前にあなたへお届けします。


週刊SPA!週刊SPA!に掲載されました!


ネットマネー!ネットマネーに掲載されました!


「この情報は幸運の青い鳥です」


青い鳥


あなたは今、投資についてどのようにお考えですか?

1) 未稀有の震災、不景気のあと、やはり頼れる物は資産だと思う
  だけど・・・素人が株をやるのは無理があると思う。
2) 今まで何度かトライしたけど全く資産を増やせない
3) 情報本やネットの商材を買うけど効果がない


そんな時こそ、「使える株の情報サービス:
コロ朝プラチナ」をご利用ください。


上記質問の

1)の方:

  迷わず素人でも出来るこの情報配信サービスをご利用ください!

2)の方:

  もう無駄な投資はやめてください!
  ここで本当のチャンスをつかんでください!

3)の方:

  ご安心ください。
  証券マンとプロフェッショナルの両面からあなたをサポートします!
  この情報サービスですぐに効果を実感いただけるでしょう!


まずは推薦と体験者の喜びの声をお聞きください。

推薦者の声

株式評論家 大岩川 源太氏
(プロも納得!こんな情報サービス今までなかった!)
画像1

人間が立会い前に読める新聞の量は限られる事が多く、それでいて見落としや 読み忘れから大きな失敗をしてしまいます。

「コロの朝」は新聞各紙を網羅し、元証券マンらしい選択から感情を抜きにして記事をピックアップしています。

このことが非常に我々に役に立つと感じるのは、コロ朝以外の多くの銘柄推奨や景気判断などの文章には感情が入り、誘導的なもので判断してしまうため、公平な見方が失われてしまうのです。

これは個人投資家にとって非常に不利な事でもあるし、筆者の考えで左右される危険であり、自分で考えるということを無くしてしまいます。


そうした意味で簡潔に記事を列記しただけの「コロ朝プラチナ」は「毎日立会い前に常識レベルで知らなくてはならない事」が載っており、それを自分で生かしていくのに役に立ちます。

私が推薦します。


(以下大岩川氏の活動履歴)

  • 大岩川源太の『源太塾』 http://asset-jp.jp/
  • 日経マネー DIGITAL http://nikkeimoney.jp/stocks/1week/index.html
  • 兜町ネット 朝の一言 http://www.kabutocho.net/news/ana-talk/
  • 日経マネー、ネットマネー等多数

経済ライター岡本昌巳氏
画像2

コロちゃんとは、もう20年以上の付き合いになります。


出会った当時、彼は証券会社の営業マン、私は証券専門紙の記者でした。
友人になってから、毎朝、その日の新聞記事で注目できるもの、見落とされそうだけど面白いものなどをピックアップ、手書きのレポートにまとめてFAXで送ってくれるようになりました。


僕がまだ寝ている時間に会社に来て、各新聞を読み、そこから記事を選び、レポートにまとめ、それをひとつひとつ手作業でFAXしてくれていたのです。
のち、ネット時代の到来から、手書きのレポートから、ウエブサイトでのレポート配信
=「コロ朝プラチナ」に進化しました。


いつしか、僕も彼も独立するに至りました。


ところで、何で「コロ」といわれているかですが、別項で紹介文を書いている大岩川源太さんが名付け親です。二人を引き合わせたのは僕で、初めて飲んだとき、コロちゃんは酔っ払って源太さんの膝の上で寝てしまったのです。


画像3


そのとき、源太さんが「何だ、こいつ。犬みたいな奴だな。そうだ。今後、コロと呼ぼう」…。
ということで、コロとなりました(笑)。


ともあれ、日本のなかでもこんなに新聞を愛した人はいないでしょう。
でも、新聞記事といっても毎日膨大な量です。その膨大な量の新聞から重要な記事をピックアップするのは至難の業ですが、いつしか、コロちゃんは重要な記事が光って見えるようになったようです。それが小さなベタ記事でも見逃しません。


何事も継続してやることで達人になって行きます。コロちゃんは新聞記事を読み込む達人の域に達したようです。

  • ブログ 今日の岡本 http://ameblo.jp/okamoto-blog/
  • Stock Station 兜町ライブニュース http://www.stockstation.jp/stocknews/
  • 株式情報ランド http://www.j-trader.co.jp/free/index.html
  • ネットマネー、株式ニッポン等多数


読者の声

読者の声を頂きました。

画像3

記事が短的にまとまっているのでとても使いやすい!

ハツラツおじさん様


読者歴1年2ケ月がたちました。朝起きて見せていただくのが楽しみです。

記事を短的にまとめておられて、わかりやすく、感心するばかりです。


その他何でも 最近、書き込まれてます。

NY速報の数値は大変興味深く毎日みるのが楽しみです。

これからも、よろしくお願いたします。


画像3

気になる銘柄や一言も参考に

solo様


読者歴今の形になる前からですが、何年になるかちょっとわかりません。

見るきっかけ  注目ニュースが簡潔に載せられていて判り易いですね。

気になる銘柄や一言も参考になりました。


元証券マンの自信とプライドを持ってお届けする「コロ朝プラチナ」。平凡な大学生が3億を手にしたノウハウとして紹介され、アクセス殺到。何万人のユーザーを数々の成功に導いてきた株投資のプロフェッショナルが次はあなたを幸運へ誘います。


その方法をこのレターの中で包み隠さず公開します。


このサービスで情報収集の時間と手間を大幅に短縮できるだけでなく、
何かと孤独な株式トレードの戦いを私が全力でサポートします!


はじめまして。申し遅れました。「金子 明弘」と申します。
証券マン歴26年、いわば証券界をある程度知り尽くしていると言っていいでしょう。


縁あって、証券会社に1985年入社。


事務職で目一杯はバブルの恩恵は受けなかったものの
高校卒業し2年目の女子の冬のボーナスが40万円超えでお父さんの
ボーナスを上回った時期でもあります。


上司から進められたはじめての銘柄が「●田産業」という企業でした。


150円で買い付けもあれよあれよという間に250円超え。


あまりの上昇スピードに、上司が「道を外れると困る」と言い
1ヵ月後に売却を薦められ、売値は確か365円。


なんとダイナミックな動きで、興奮しっぱなしでした。
(余談ですが最終的にその株は2500円までいきました。
そのまま持っていたら、やはり道を踏み外したと思います(笑)

画像4


そんなこんなでいまでも東証1部の大型株より新興銘柄に興味が向きます。


事務から営業になったときは、お客様は大口顧客であっても
小口顧客であっても大口顧客並みの利益を求められたものです。


そういったことから単位株のみの商いであっても、
大手鉄鋼会社の5万株の注文での利益幅がとれるものを視野に入れてきました。


これは今の情報配信にあたっても情報選定のポイントにしていることです。


そうです。


この情報サービスは「株式投資で資産を増やしてリタイヤしたい」と思う
あなたのためのサービスだということですね。


私の約13年の証券営業の中できれいに株式投資を卒業なさった方が
2名いらっしゃいました。
ひとりはマンションを一棟買いするためにすべて引き出し、
もう一人の方は外国へ移住されました。


実際わたしも家族と両親を連れて石垣島移住計画を進めておりますが、
もうあと4年ほどで移住できそうです(笑


株式投資で資産を築いてセミリタイヤ。
そういうのも夢があっていいではありませんか。

画像5


バブル崩壊後何度かミニバブルなどもあり波に乗ったりのまれたりしながらも
営業を続けてきましたが、お客様の目指す方向と会社の目指す方向のずれ、
インターネット証券の参入での手数料の低価格競争等の危機感もあり
投資顧問会社へ転職しました。


投資顧問はお客様の利益に合わせての配分で同じ方向と感じていました。


3年間勤務してから、独立に至りました。


コロ朝NEWSが形になったのはこの時です。


なぜこのようなサービスを発信しようとしたのでしょうか?


答えはカンタンです。


「間違った株の投資をする方があまりにも多いから。」


証券営業時代や投資顧問時代を含め、約20年間で相場の最前線におりますが
投資家の中には退場した方も数多くいらっしゃいます。


うまくいきすぎるとそれがあたかも永遠に続くとの錯覚に陥る方が
多くいらっしゃるのです。


その錯覚を止めるのも営業員の役目ですが聞いていただけない方も
なかには、いらっしゃるのです。


それはさも自分が「相場の神様」になったかのように・・・


あの時3000株だったけど5000株1万株買っていたらもっと儲かったと・・・


それまでは信用取引も枠に余裕を持ってやっていたのが、
いつの間にか枠の上限まで使わないと「損」のように感じてくるのです。


画像6

そんな状態の時に、
年2-3回ある何とかショックに遭うと、
まさに「The End」


一気に資産がすっからかんになり、
ひどいときは追証で人生を棒にふることになります。


そんな様子を見続けてきて、


「もっとリスクのない、安定的に資産を増やせる株式投資をわかってもらえたら・・・」
と思ったのがきっかけです。


あなたの本当の目的はなんでしょうか?日々の相場に一喜一憂するのではなくお金は楽しく増やしていきたいですよね。


例えば、
●新たな仕事や夢
●家族との余暇
●自分へのご褒美など・・・・

画像7


やらなくてはならない事で、人に任せられるものは任せて
あなたは必要最小限の判断と、本当にやりたい事に集中した方が良いのです。


情報収集には経験とカンと分析力が必要に


株式投資において勝ち組に入るには、
情報収集が必須という事は感じていると思います。
株式投資においての武器は「情報」です。

画像8


あなたが戦場に向かうとなれば当然武器を持っていくでしょう。
株式市場は戦場と同じです。
その武器がナマクラだったり、切れ味が悪かったり、
タケミツだったら使いものになりませんよね。


あなたが株式投資で勝つには価値のある情報が必要なんです。


しかし一概に情報収集といっても新聞にもいろいろな情報が含まれており
すべてが役に立つものではありません。


株式投資で本当に必要な情報は、膨大な新聞紙面の中でも
5分ほどで要約出来てしまうものなのです。


それをプロの分析力で抽出したものが必要です。
だとしたら、「その抽出した5分で読める情報」があればどうでしょうか。


株式投資目的で抽出したエキスのような情報、それがコロ朝プラチナです。


株価の変動が連想できる銘柄やヒント、考え方。
同じ情報でも売られるか買われるかは分かれるところです。


良く目につくのが決算発表前に好業績をはやして買われていて、いざ発表時に業績が悪いと売られるのは仕方ないところも、好業績でも売られる場合があります。
反対に業績の悪さで売られていた銘柄がその悪業績を発表したら買われる場合も・・・


そんな行き違いの無駄をなくすためのヒントをお伝えするのがコロ朝プラチナです。


あなたも毎日忙しいですよね?
一日の時間は24時間と決まっていて、
その中で睡眠時間と
仕事に家族や恋人との温かい時間や
自分の将来のための勉強の時間など
本当に足りない思いをしている方が多いと感じています。


もしあなたが、


●無駄な時間を減らして
●よりクオリティーの高い情報を手に入れ
●株式投資での嫌な時間をかなり減らせて
●その上経費の削減もできるとなったらいいな


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と思うのでしたらこの先を読みすすめてください。


画像9


通勤時や朝のひらめきが幸運の第一歩!


証券会社時代からお客様へのサービスとして
まず日経新聞の主要記事をノートに書いてそれをFAXしていました。
勝負は朝です。


そうですね。今から20年前ぐらいでしょうか。
きっかけは朝、新聞を読んで面白い銘柄や関連記事を見つけても、
朝礼とか雑用があっていざお客様に寄り付き前に連絡する時とか、
その記事を忘れてしまう場合があって、
後から見ると寄り付きは静かだったのに終わってみるとストップ高とか・・・
朝見たひらめきやカン、新聞の情報がその日の幸運をもたらすことが少なくありません。

画像10


または反対に大幅安とか「悔しい」思いをすることが多々あったことで
相場のメモ的ノートをつけるようになりました。
お客様が多くなってくると、寄り前にすべての方に電話連絡が出来なくなってきて、
FAXで8時過ぎにお送りするようになったのです。


インターネットと違ってFAXですと1通の送信時間が約1分として
人数分時間がかかります。
始めは7時過ぎに会社に来て約1時間の情報収集で8時過ぎに流せば
充分に間に合っていたんですが、そのうち9時を過ぎる事態が起り、
だんだんと出社時間は早くなっていきました。


本店茅場町勤務の時などは自宅を始発から2番目の電車5時15分発で通っておりました。
会社には6時少し前に着くスタイルです。
このときにすごい方がいらっしゃいました。
この方は私の家より少し近い行徳と言う駅からなんですが、
会社に到着すると、もうすでに2~3紙ほど読み終えてるのです。


その方は社員営業から
最短年数で腕一本のフルコミッションの営業外務員になった相場の上手い方です。


おそらく「朝のカン」が一番良いということを知っていて「早起きは三文の徳」を実践していたのだと思います。


画像11


情報収集するものも日経新聞だけから一般紙、証券業界紙、その頃は日経金融新聞
(現在日経ヴェリタス)、日刊工業新聞、そして日経産業新聞と広がり現在の基が出来上がったところでしょうか。


その後、証券会社から投資顧問会社に移りまして、
インターネットで朝の新聞材料記事を流す「コロの朝」を入力するようになりました。


できる証券マンは、朝情報チェックに余念がなく、朝のカンを大事にします。
朝一番のカンをそのままあなたに「幸運のカギ」としてお届けする。
それが「コロ朝プラチナ」の基本です。


日経新聞以外も情報を流すわけとは?


株式投資をしていて情報の収集。
あなたはどうしていますか?
ほとんどの方は日経新聞を読んでいることと思います。


初めての方やまだそれほど投資をはじめて時間がたってない方が日経新聞を読んで
「これが株価に影響しそうだ。」とか
「この企業がこうなったらあの企業も」とかの連想は難しいことでしょう。


証券会社の営業で特に株式投資に特化している営業マンは常にその事に集中しています。


その証券マンの目と投資顧問、投資家の3つの目で
ビギナーの方でもわかるように日経新聞、一般紙の産経新聞、日経ヴェリタス、日経産業新聞、日刊工業新聞の株価に影響しそうな記事をピックアップ
して毎朝8時ごろにアップして配信している新鮮そのもののタイムリーな情報サービス。


画像


画像12

画像13


情報収集は費用を削減するのが基本!


株式投資で価値ある情報を得ることであなたが得る利益が、
1トレードあたり20万を超えることはよくあることです。


ということは必要なのは価値ある情報。


それを知っているかどうかが
あなたがわずか1%の勝ち組投資家になれるかどうかの境目です。


あなたは価値ある情報のためにいったいいくら使うことができますか?


価値ある情報を持っていないがために、
数千万円の資金を溶かしてしまった投資家が何と多いことか。


逆に価値ある情報を知っているだけで、
数億の利益を得ている投資家もいるのです。


あなたは、数億の価値を持つ情報を
ほんのわずかの費用で得ることができるのです。


あなたは、今までの古臭いやり方と新しい情報サービスのどちらに関心がありますか?


この情報サービスをはじめてから良く聞かれることがあります。


1.コロ朝を始められたキッカケはなんですか?


投資に興味のある方は、一通り新聞などの記事に目を通されると思います。
ただ朝の忙しいとき、目は通したものの次々新たなニュースが飛び込んで
どんどん忘れてしまっていきます。


そして相場が始まったときには、寄り付きで買いたいと思った銘柄も
忘れてしまっていることが多々あるかと思います。


新たな銘柄が大きな変動なく寄り付いた後ストップ高になったという経験や、
はたまた逆の大幅安になった経験・・・・


簡潔に書き出している情報を寄り付き前に読み直せば
そのいくつかは防げると思ったのがきっかけです。


2.株式投資にコロ朝が有効な理由を教えてください。


株価が動くときにはきっかけが必要です。


その記事にそれ程インパクトがなくても皆が注目すれば動きが出ることもあります。
株式投資は美人投票と言われています。


個性的な美女を探すのではなく、多くの方が美人だと思われる一般受けする人に
投票するようなもの。


そのきっかけとしての裏付けで情報収集していることが多いから、私が
「きっかけ」で皆さんをサポートします。


それではここで、あなたが投資の勝ち組になるために
このサービスが有効であるその理由をお伝えしましょう。


理由その1:早朝から情報収集し、朝にはもう配信しているから

前にも書いていますが、勝負は朝。


私の朝の配信までの大体のリズムは3時45分前後に起床です。
4時00分ごろからテレビ東京の『モーニングサテライト』の始まる5時45分ごろまで情報収集で大学ノートにピックアップしてゆきます。


NY夏時間だと日本時間朝の5時にNY株式市場が引けるんですが、冬時間ですと6時となり、6時前後にNYダウ、ナスダック指数、CME225などを有料の『コロ朝プラチナ』と無料『コロ朝NEWS』にアップと無料メール配信です。(冬時間ですと確定前という事もございます)


6時からは約20分ほどピックアップした銘柄のコードならびに昨日の価格を調べます。そしてやっと入力作業、(今日の一言)を考えながら量によって7時30分から8時ごろまでにメルマガで配信です。


こんな作業を平日毎朝やっております。


なぜか?
ここまで読んだあなたはもうおわかりかもしれませんが海外の市場を含め
時差を超えての世界的な動きを一番つかみやすい、そして予想を出しやすいのが「朝の黄金タイム」なのです。その貴重な時間を毎朝めいっぱいお届けするというわけです。


日足チャートや週足チャートに照らし合わせて動きやすいような形や今後の動き
を予想して売買をしていく。これをマスターしていただくためにも
朝の時間が効率的なのです。



理由その2:寄り前の収集が難しいレーティング情報を流せるのは26年の実績とデイトレード、スイングトレードの使い分けがカギになるから。

多くの人が勘違いしていますが、株式投資で勝つためには、
上級レベルの技や道具は必要ありません。
しかし、一般的に寄り前の情報収集が難しいとよくいわれます。


私は、証券マン歴26年のカンと実績を生かして、その間の情報もすべて網羅した
情報サービスを毎朝お流ししています。


そしてこういった情報配信を長年やっていると、
何らかの変化が現れることに対して敏感になるものです。


極端な言い方をすれば、中学生でも相場に慣れていけば、
「敏感さ」を得ることができるものです。


たとえば、株式市場で動く可能性が高いかどうか、についてもそうです。


大型株の売上10億円アップは大したインパクトにはなりませんが、
売上高10億円の小型株の10億円アップはインパクトがあります。


新製品開発、新薬開発、大手と提携・・・・
一面に載っているものはその日の一番言いたいことでもあり注目されます。
また小さい記事も仕手系材料銘柄といわれるような企業にとっては材料視される
ことが良くあります。


コロ朝ではディトレード、スイングトレードの種を
厳選した内容でお伝えいたします。



理由その3:通勤時でも十分間に合う、効率的な方法を伝授する、5分で完了するサクセスストーリーだから。

朝の通勤時間、皆さんは何をしていますか?


音楽を聴いたり、i-padをしたり、スマートフォンをいじったり。
いずれもいいと思いますが、朝の通勤時間のたった5分
あなたの投資が完成するとしたらどうですか?


逆にその5分を割けない人はおそらくいないはずです。


私の方法は、毎朝通勤時に流すので朝の通勤時の5分であなたのサクセスを
お手伝いできる内容になっています。


しかも読むにも時間がかからない工夫をしています。
例えば銘柄コードとニュースを羅列して一目でわかるように配置するなどです。


ご自身で各新聞を読んで考えるのも一つの方法かもしれません。
ただ多くの人はそれだけで生活しているわけではありませんし、
2時間もかけて新聞を読んでも成果が上がるとも限りません。


それならエッセンスだけ絞ったサイトの記事から「選択」という最後のところを
あなたの意志で決定できるということは時間と労力の削減になるのではないで
しょうか。


また証券業界25年以上の経験からくる拾い読みは見過ごされそうな材料株にも
スポットがあてられています。


証券投資経験が少ない方は材料株の見極めも難しいと思うところもありますから
そのあたりもサポートしたいと思っています。


あなたの朝の5分を私のサービスに預けてみませんか?



理由その4:ポラティリティのある銘柄を中心に扱うから

資金が少ない時には大型銘柄をポートフォリオに組み込むのではなく
ポラティリティの高いものを扱うことで資金効率を良くする事ができます。
そのコツをお伝えしています。


では実際の投資行動にどの様に活用したらよいのでしょうか?


私はテクニカル指標との組み合わせが必要と思っています。


基本的に買いから入って取りやすい傾向が高いのは材料(記事)などの
掲載された銘柄が移動平均線の25日線や5日線の上にあるものです。


買い気配気味の銘柄のほうが上昇する確率が高いのです。


商いが増加したり、株価がもみ合いから放れ気味になった時も注目です。


証券会社で18年、投資顧問会社で3年間務めて
個人顧客向けに営業最前線で約10年、証券会社では副支店長つとめました。


しっかり読むとなると日経新聞だけでも2時間ほどかかるかもしれません。
証券会社の営業マンでも、です。


ただ株価に影響があると思われるところはそれほど多くないこともあります。
そのあたりを今までの経験から抜粋しております。



折角ですのでもう少しサービスの中身をご紹介いたします!

「株の本当の意味を知っていますか?」・・・・・

あなたは株の本当の意味を知っていますか?投資が目的ではない。
私が流すサービスで「正しい株」の意味について是非理解してください。
それを知ることにより自分を守りながら攻めることができる、プロフェッショナルな
あなたを作りだすことができるでしょう。


「証券関係者からの噂」とは?・・・・・・

26年以上もこの仕事をしていますと、何とも不思議ですが先々の証券市場の動きについて証券関係者からすぐに噂がまわってくることがあります。
しかも極めて重要な噂だったりします。ある意味確度の高い予想でもあるわけですね。一般の方が耳にすることのないような、そうした情報も、毎朝のサービスで貴方にだけお伝えしましょう。長年やっているメリットで業界の噂や動向が自然に私のところに集まってくるのです。もちろん独自の情報網ですから、この情報をお送りできるのはコロ朝プラチナだけでしょう。
価値があるときとないときなど様々です。
アンテナを張ってやはりチャートやトレンドを重視していきたいものです。


「これが上がる」「これは売った方がいい」という見極めができるのはどうして?

・・・・初心者の中には、この会社の株が儲かるのか手放した方がいいのかということに戸惑う人も多く、逆に今儲かっているからといってずっと手放さないでいると持ち出しに結果としてなってしまうことも少なくありません。
売り時と買い時のタイミングは長年証券の営業をやっているものならではの
集中力と情報力がカギになります。またあなたの資産状況に応じても変わってきます。
そのブレイン部分をあなたに毎朝お伝えするのがコロ朝プラチナなのです。


投資顧問」から「個人投資家」へ。二つの異なる面を知っているからこそできる究極のアドバイスとは。

・・・・・・証券マンから投資顧問、個人投資家。相反する立場を複数経験している
私だからこそ、「どうやったら一番得をするのか」を網羅しているのです。
たとえば「自分だったらこれを進める」「自分だったらこれを買う」という目ざとい新聞記事のひとかけらを毎朝の中でピックアップ。
そのきっかけのタイミングを逃しません。


一般的に寄り前の収集が難しいレーティング情報をお届けします。

・・専門家も難しい寄り前の情報。
しかし、私はここにも十分特化したものをお伝えするのが得意です。もちろん他にはない「ダークホース」的なものを的中する要素も含んでいます。


連想できる銘柄やヒントをお届け! 見やすい銘柄コードとニュース銘柄の連携プレー。

・・・・一つのものから連想できる銘柄があります。
単純な売り買いではなく先をみたトレードについて的確なヒントをお届けします。
しかも見やすい銘柄コードとニュース銘柄のコラボが好評です。


バブル崩壊にならないための資金効率の良い買い方とは!?

・・・・人間欲を出すと、きりがありません。
ゆえに売る時と買い時のタイミングを見計らうのは必ず事前の動向があります。
その動向は毎日のあらゆる情報を見ることで自然につかむことができてきます。
私はあなたに背中押しのヒントを与え、あとはあなたが上手くタイミングをつかむことで、
バブルがはじけるような●●ショックの巻き添えにならないようにします。
大きな銘柄だけではなく、資金効率の良い買い方をお伝えします。


例えば・・・・・・・・・・・


買いでも売上高でもですが特に買い前提では「新製品の開発」「新薬発表」
「新技術開発」「●●●●」など株価の動きがいいというようなことです。


IRでの好感触な情報までお届け!

・・・・・・・業界紙の友人や先輩も多く、裏話的な好感触の情報を随時お届けしています。
たとえば「今はこの企業はいいけど、●月にはこうなるらしい。」
「ここは○○されるらしい」というようなものまで・・・
ひょっとしたらニュースよりも早い情報があるかもしれません?


すぐに得られる手軽なメリットとは?

まずは、経済紙を隅から隅まで読まずともある程度本日の材料などが把握できること。
つい見過ごしてしまったり、目が届かなかった記事を知る。
証券マンと投資家の目と経験で拾い出された記事が短時間に読めることで
あなたの毎朝が変わります。


銘柄とヒントってなんですか?

簡単に言うと「動く銘柄を見極めること」です。
たとえば、「iPS細胞山中教授ノーベル賞受賞」なんてことになった時はバイオ系の中で「iPS細胞」関連の銘柄を連想いたします。


東日本大震災のあと復興関連で建設・港湾関連銘柄が賑わいます。
内閣不信任決議案提出で小沢グループが優位に立ちそうなとき福田組という小沢一郎元代表に近い建設会社がストップ高つけたような・・・
ですから世の中の動きとリンクすることがヒントになります。


実際の投資活動に役立てるにはどうするのか?

インパクトの大きいと思われる企業においてはとりあえず成り行き買いを入れて寄り付き付近での板状況やチャートの形を確認してそのまま継続かやめるか判断も。
例外はあるものの上昇する傾向が高いチャートや下落する確率の高いチャートパターンに当てはめる・・・
こんなことをしていくうちに自然と流れがつかめてきます。


売り買いの準備をすることができる大切さとは?

いまディトレードやスイングトレードの個人投資家が見ている一つに値上がり率ランキングがあります。
何パーセント以上上がってきた銘柄に順張りしてその上で売り抜けるような売買手法。
上がりそうな銘柄下がりそうな銘柄の逆指値を寄り前に入れられます。動かなければ商いできません。
朝より前の忙しい時間の中でまとめて見られるところがお勧めポイントに。



いまご紹介したのはほんの、一部分にしか過ぎません。


まず大きく分けて、あなたにやっていただくことは次の3つだけです。


●コロ朝に登録する●毎朝私からの情報を出勤前、お目覚め後にチェック●その日の投資にヒントを得てチャレンジ!


さらに加えると、上記のことは


●寄り前の情報収集に着目していただく。

●銘柄コードやニュース銘柄を含め
 デイトレード、スイングトレードの厳選した投資にトライしていただく。

●過去の情報分析も目安に、未来を予想する力を養う。


ということなのです。


私の情報は非常にシンプルで、
記事から単純に影響しそうといった感覚でピックアップしていきます。
その後株価やチャートを見ていきますので、記事としては株価の位置などは考慮していません。ですから自然に皆さんも癖を覚えて上級者としてのノウハウをマスターできようになるに違いありません。


あなたが株の初心者であっても、上級者であっても、わかりやすい内容となっていますのでご安心ください。


●株価ニュースに疎い方でもスムーズに取り入れられる気軽さで、満足度アンケート90%!●他には類を見ない情報源がカンタンに、 独自のオンリーワン株価情報を毎朝お届け!●初心者の方でも上級者の方でも5分で理解できる内容の濃いポイント!


ということなのです。


私の情報は非常にシンプルで、
記事から単純に影響しそうといった感覚でピックアップしていきます。
その後株価やチャートを見ていきますので、記事としては株価の位置などは考慮していません。ですから自然に皆さんも癖を覚えて上級者としてのノウハウをマスターできようになるに違いありません。


愛用者の声

画像3

毎朝 メールを見るのが楽しみです

上田 様


読者歴 : 3年?

お勧めポイント : 毎朝、メールを見るのが楽しみです。

良いお父様ぶりものぞけて、CMEの価格と今日のコメントを朝7時過ぎごろに

読んでからヒントにして225先物をしています。ほとんど損がなくいいですね!

画像3

NYのダウ、ナス、シカゴ先物が同時に見れるのもGoodです。

本間 様


読者歴 : 数年

お勧めポイント : (今日の一言)が楽しみな事。

NYのダウ、ナス、シカゴ先物が同時に見れる事。本日の材料が要約されている

事です。ほんと助かります!

画像3

毎日継続している所、継続は力なり

藤原八郎 様


読者歴 : 1年5ヶ月

お勧めポイント : 毎日継続している所、継続は力なり。

今後も継続してほしい 。現状に満足!

画像3

レ―ティングがすごく参考に

島田一宏 様


読者歴 : 約3年

お勧めポイント : レ―ティングがすごく参考になります。

画像3

「毎日の楽しみが増えました!資産も(笑)」

石口 様


読者歴 : 数年

お勧めポイント : 「今日の一言」及び「個別銘柄」は売買に即生かすことが

できるので楽しみ。 株の投資に必要な企業の情報が時宜を得てとらえてあり、

ほとんどといってよいほど網羅してあるので大変助かる、又ポイントになる

テクニカル面やファンダメンタルズな部分も押さえてあり、

取引には欠かせない点でありありがたいこと。

コロちゃんの証券マン時代の経験が生きていることがよくわかる。

画像3

朝が充実しています!

川上 様


読者歴 : 2年

お勧めポイント : 朝の電車の中でかなりの情報が簡単に手に入ること。

また土日も買うとばかにならないヴェリタスの情報も充実しておりお得感満載です。

必要な情報を整理していただいているので経験の浅い私にはすごく助かります。

またコロさんのお人柄が出ていて信頼感をもって読ませていただいてます。

銘柄選択がメインですが、新興や材料株の情報も充実していると思います。

投資技術をあげて更にフル活用させていただきたいです。

ほぼ毎週送っていただいている投資に関するレクチャーは私のような初心者には

大変勉強になっています。ぜひこれからも継続していただきたいです。

また銘柄研究もできれば毎週お願いします。


他にも読者さまから多くの声をいただいております。


メール相談にもお答えしています。


◆お金に一喜一憂、気にしない生活を送りたい!

◆どんなに努力してももうからなかったけど、今度こそ最後にしたい!

◆初心者だけど、簡単に株を知りたい!

◆時間と手間をかけずに継続して情報をもらいたい!

◆株を思いっきり楽しみたい!


画像14

コロ朝プラチナではあなたの情報収集の時間と手間を大幅に短縮することができ、その上、何かと孤独な株式投資の戦いの中でメール相談もつけています。ご利用期間中は回数無制限で、メールサポートします。


2007年1月からの過去記事の検索もできる元証券マンの自信とプライドを持ってお届けする
“コロ朝プラチナ”。


年間契約ですとさらに割り引きとなります。


株式朝1情報サービス:「コロ朝プラチナ」価格 9700円/月 12ヶ月返金保証付き

【月額料金ご希望の方】お申込みはこちら

・月額料金で御入会の方は、入会日を起算として1ヶ月毎に課金されます。
・退会は購入者さまご自身で行っていただく必要があります。


【年間契約ご希望の方】お申込みはこちら

・1年間契約ですと割り引きで、97,000円となります。


自信があるから、返金保証をお付けいたします。

『コロ朝プラチナ』の会員になっていただき、12ヶ月目に今までご覧になって
少しも参考になることは無いと思われた方には12か月分ご返金いたします。
年間契約の会員様には、支払額全額を返金いたします。
そのときに一つだけお願いいたします。
あなたが思われたことはもしかすると別の誰かが思うことかもしれません。
その方の入会を踏み止らせるためにあなたの率直に感じたことをお知らせください。
ご連絡があって1週間以内にお支払いいたします。
返金申請はお申し込み後、満12ヶ月目からの1ヶ月間にお願いします。
ご連絡はkabu★koro-premium.netまでお願いします。
(★を@に変えてご連絡ください。)


あなたが受け取るもの・・・自信を持ってお届けするコロ朝プラチナ!


画像15


※但し、この記事はあくまで発表された内容のニュースや噂話であり、(今日の一言)でも、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
株式・債券等の有価証券の投資には株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。また株取引には取引業者の売買手数料がかかります。
銘柄の選択投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。


良くあるご質問にお答えします。


よくあるご質問

 質問: 株には全く初心者ですが、読んでみてわかりますか?

回答:

はい、問題なく取り組んでいただけます。私の読者やセミナーには初心者の方が 大勢いらっしゃいますが皆さん、めざましく上達なさっています。
誰でも簡単にわかるような読みやすい情報をお出ししていますのでご安心ください。


 質問: サポートメールってどんなことでも質問していいの?

回答:

細かくなんでもご質問ください。 疑問点は私が全力であなたをアシストします。ご利用期間中は回数無制限で、メールサポートします。(混雑時には少々お時間をいただくこともございます)


 質問: すぐに儲かるのでしょうか?

回答:

この情報はこうすれば儲かるというノウハウではございません。
あくまであなたの情報収集する時間の短縮や情報の精度の高さ、費用の節約を手助けするものでありますが、必ずあなたの投資力を高めてゆく事になると思っています。


 質問: 銘柄と売買に指示は出してくれますか?

回答:

本情報サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうものであります。
購読されるに従って、ご自身の投資力もついてくるようになるでしょう。


 質問: 資金管理等のアドバイスは提供出来ますか

回答:

個人投資家になってからも、大きくプラス収益を得ている理由としては、地道な情報収集と精度そして資金管理だと思っております。
証券会社営業時代には株式投資で大儲けして「我が世の春」を満喫しているような方を多数見てきましたが、かなりの確率で一時的な成功者として終わっています。


その中で継続的に成功している方も見てきました。
継続して成功している方はやり資金管理がしっかりしています。



画像16


最後までお読みいただいてありがとうございます。


私は仕事以外ではタダのおやじかもしれません(笑)。
しかし、この仕事に関しては誇りと自信をもっています。


自分の会社を立ち上げられるようになったのも投資の成功があったことに
変わりはなくそのための地道な研究と努力が実を結びました。


私にできてあなたにできないはずがありません。
そのきっかけを私に託してもらえたら嬉しく思います!


画像17


画像18


もしあなたが株式投資で稼いだ金額を寄付したとしても、
始めはほんの小さな一歩かもしれません。
利益の5%でも10%でも始めてみてはいかがでしょうか。


お金は「徳を以てお金を使う人」のところへ引き寄せられるものです。
必ずやあなたの中で何かが変わってくるでしょう。
投資によって、お金に働いてもらって、お金に仲間を呼び寄せてもらいましょう。
きっとあなたの大切な人や、あなたの成功を喜んでくれる人が、
あなたとともに喜びに満たされるようになるでしょう。


あなたのお申し込みお待ちしています!


【月額料金ご希望の方】お申込みはこちら

・月額料金で御入会の方は、入会日を起算として1ヶ月毎に課金されます。
・退会は購入者さまご自身で行っていただく必要があります。


【年間契約ご希望の方】お申込みはこちら

・1年間契約ですと割り引きで、97,000円となります。


コロ朝プラチナ代表 金子 明弘


弊社に情報をお送りいただける場合は
下記のプライバシーポリシーにご同意いただけたものとみなさせていただきます。